http://atax.blog109.fc2.com/
admin
 

プロフィール

atax

Author:atax
小さな町の小さなパソコン教室です。
お問い合わせはお電話で
0494-25-3352
スタッフ一同お待ちしております。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.01.15/ 11:36(Tue)
プログラミング言語のひとつにJava(ジャバ)という言語があります。

Javaがインストールされていないと、動作しないアプリケーションやWebページが多くあるので、
多くの生徒さんのパソコンにもインストールされているかと思います。
自動でアップデートされ、インストールを求める表示が出ても、
Javaは信頼性も高いし、安全だからと、教室では積極的にインストールを進めていました。

今回、そのJavaにセキュリティ脆弱性が見つかったようです。

Java自体は悪質なものでも危険なものでもないのですが、
しばらく解決までに時間がかかりそうなので、Javaそのものを無効にする方法をお伝えします。

インターネットのブラウザごとの無効の仕方

●インターネット エクスプローラー(IE)
メニューから「ツール」→「アドオンの管理」をクリック。
立ち上がったダイアログボックスからJavaを探し、「無効にする」をクリックする。

●クローム(Google Chrom)
アドレスバーに「chrome://plugins」と入力して、エンターキーをクリックする。
表示される一覧からJavaを「無効にする」

●ファイアーフォックス(Firefox)
メニュー→ツール→アドオンとクリック
表示された「アドインの管理」からアイコンのタブを選択
Java Applet Plig-inを無効にする。

●サファリ(Safari)
メニューからSafari→Preference
開いたPreference Windowから セキュリティタブを選択し、
「Enable Java」のチェックボックスのチェックを外す。

インターネットのブラウザには種類があり、
1台のパソコンに2つ3つのブラウザをインストールしていることもあります。
全てのブラウザ毎にJavaを無効にする操作をすることが必要です。

良く分からなかったり、不安な生徒さんは、どうぞ気軽に声を掛けてください。

パソコンのことはどんな小さなことでも、何でもアタックスへ~!
スポンサーサイト
 
Category: じゅく長から
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 パソコン教室アタックス, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。